言わばスピーキングというものは、最初の段階では日常的な会話で何度も用いられる基礎となる口語文をシステマチックに何回も何回も練習して、頭脳ではなく自然と口に出てくるようにするのが大事だと聞いています。
参考:ネイティブキャンプ 口コミ

おうちホームステイでも、いつも暗唱していると英語が記憶と言うものの中に蓄積されるものなので、たいへん早口の英語でのお喋りに対応していくには、何度も何度も繰り返せばできるようになるでしょう。

英会話教材のロゼッタストーンでは、一旦翻訳してから考えたり、語句あるいはグラマーを教科書的に単に丸暗記することはなく、日本を出て外国で寝起きするように知らず知らずに英語そのものを我が物とします。

関連記事